1つの仕事、会社では物足りなくなってきたという人が増えてきた時代。誰もがいくつもの仕事をもって、稼ぐことができる情報を配信します。

複業生活でマルチな収入を得る

FX 資産運用

FXのキホン!初心者向けの資産運用ってホント?

更新日:

投資のなかでも比較的リスクが低く、初心者でも始めやすいのがFXです。本業を持ちつつ、空き時間でFXを行っている人も少なくありません。また、慣れるにしたがって大金を稼げる可能性があるのも、FXのメリットのひとつと言えるでしょう。この記事では、FXの詳細や始めるにあたって押さえておきたいコツについて解説していきます。

そもそもFXとは?どういう仕組みで儲かるのか

FXとは英語の「Foreign Exchange」を略した単語であり「外国為替」を意味します。外国為替について、その言葉は知っていると思いますが、その中身=内容についてはあまり理解されていない人がいるかも知れません。インターネットや雑誌・CMや新聞広告などでFXは稼げるという誘惑に乗って始めようとしている方の場合、その中身まで完全に理解しているという方は少ないのではないのでしょうか。

FXはやり方さえ間違わなければ、大きく稼げることもありますが、やり方を間違えれば大きく負ける可能性もあります。もちろん投資ですから、しっかり理解しないとハイリスク・ハイリターンにもなりうるという事なのです。ローリスクで運用することも可能ですが、ローリスクではローリターンになる可能性が高くなります。どういったやり方があっているのかは、自分で決めていくことが重要です。

FXの仕組みとは、2つの為替レートの差額を利用して儲けを出す方法です。たとえば、米国ドルのレートが「1ドルあたり120円」だったときに、日本円を100ドルぶん両替したとします。このとき「1万2000円で100ドルを買った」と言えるでしょう。それから時間が経過し、1ドルが130円に高騰してから再び円に両替すれば「100ドルで1万3000円を買った」ことになります。そして、両者の差額である1000円がFX取引における利益です。基本的にはこの要領で、さまざまな通貨を別の通貨に両替、売買しながら儲けをふくらませていくのがFXです。

FXは通貨を相手にしている投資で平日は市場が止まりません。土日以外なら24時間、いつでも取引を行えます。さらにインターネットの浸透により、web上で口座を開設して投資できるようになりました。仕事の休憩時間や移動中、帰宅後のわずかなリラックスタイムなどに行える副業としてもFXは人気です。コースによっては数千円程度の金額から参入できるので、投資の初心者にも優しい仕組みが築かれています。

FXのトレード手法よりも重要な事

始めてFXトレードを始めるFX初心者の場合、何らかの理由からトレードの世界に入ってきたものと思われます。

・FXトレードは稼ぎやすいから
・FXトレードは簡単に稼ぐ事が出来ると聞いたから
・現在の収入源とは別の収入源が欲しいから
・借金を返済するためにFXトレードを始めた

インターネット広告や広告メールなどによって、FXトレードは稼ぎやすいという事を情報を得たり、もっと収入を増やしたいという思いきっかけとしては伸びる可能性を持っています。しかし、借金の返済という理由では絶対にFXトレードを行ってはいけないのです。

なぜかというと、FXでは優秀なトレード手法と共に、その手法を間違い無く確実に実行出来るだけのメンタルが重要になってくるからです。強いメンタル無くしてFXトレードで継続的に稼ぐ事は不可能なのです。FX初心者であれば、何を差し置いてでも強いメンタルを手に入れて下さいね。為替チャートの上下に一喜一憂しているようでは、とてもではありませんがFXトレードで継続的に稼ぐ事は出来ません。

FXを始めるメリット!危険が少ないうえ大きな利益が出る可能性も

実は、ほかの投資と比べたとき、FXは「危険の少なさ」がメリットにされています。よほど特殊な通貨を選んで取引をしない限り、為替レートが短時間で大幅に下落することは稀です。もしも失敗したとしても損失を少なく抑えられるので、安全な投資と言えるでしょう。ただし、どうせやるなら大きく儲けたい人もいるでしょう。そんな場合にそなえて、FXでは「レバレッジ」も導入されています。レバレッジとは自己資本以上の投資ができるシステムのことです。もちろん、資金効率が大きくなるほど損失時のリスクは高まるものの、確実に儲けが出ると信じられる取引ではうれしいシステムとなるでしょう。

さらに「売り」でも「買い」でも参加できるのがFXの特徴です。そのため、手持ちの通貨が暴落したとしても損をするとは限りません。適切なタイミングで売ることができれば、逆に利益が出ることもありえるのです。なお、売るほうが買うよりも利益が出るまでの間隔は早くなります。自分に合った取引のコツを見つけられれば、キャリアの浅い投資家でも稼ぎやすいのがFXの魅力です。

FXを行ううえでの注意点!損切りのタイミングを見失わない

投資においては「損切り」という考え方が非常に重要です。手持ちの証券などが下落したとき、所有し続けていると損失がふくらむ一方です。再浮上の可能性が低いなら早めに手放し、損を切らなくてはいけません。FXにも同じことがあてはまります。FXを始める際には、損切りを行う基準を設けておくのが得策です。具体的に「これだけの損が出たら、その通貨は売るようにする」と決めておけば、窮地に立たされたときに迷いがなくなるでしょう。

次に「数字だけを追わない」ことです。FXに慣れてくると、為替チャートだけを見て法則性を分析しがちです。ただ、為替レートは何で変動するか予測しきれません。突然の天災や大事故で下落する可能性もありえるのです。FXでは、自分が持っている通貨の使用圏内について、情報収集を怠らないようにしましょう。そして「冷静さを失わないこと」です。FXは手軽なシステムであるがゆえに、つい多くの資金を投入してしまいそうになります。ただ、儲かっているときほど人は客観的な考え方ができなくなっています。資金の上限を決めておき、ギャンブルのような投資をしないよう心がけましょう。

ブログランキング

-FX, 資産運用

Copyright© 複業生活でマルチな収入を得る , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.