1つの仕事、会社では物足りなくなってきたという人が増えてきた時代。誰もがいくつもの仕事をもって、稼ぐことができる情報を配信します。

複業生活でマルチな収入を得る

お小遣い稼ぎ せどり

まだ間に合う?「せどり」で儲けるポイント

更新日:

大企業等でも副業解禁が行われ、ネット上にも多くの副業情報が見られるようになりましたね。そんな副業の1つに「せどり」があります。簡単に言うと「転売」のことですが、元々は「書籍」の転売を指す言葉でした。書店で背表紙を見て、高く転売できる本を探すことから、「背(表紙)どり」と呼ばれるようになったと言われています。

数年前までは、古本屋(実店舗)とネットオークション等に大きな価格差があり、この「せどり」で月に何十万も稼いでいる人もいたようです。しかし、「これは稼げる」と多くの方が参入したことで競争が激化し、古本屋も金額設定にネットオークションサイトの情報を活用し始めたことで「金額差」も小さくなり、現在は大きな利益を出すことは難しくなっていると言われています。

では、どうすれば「せどり」で稼ぐことができるのでしょうか。

せどりはライバルが多く楽ではない

せどりで収入を得ようと思っている方、せどりは中々ハードです。まず、本やゲーム、DVDなどせどりは簡単にだれでも出来るため、ライバルが多いのです。

ですから、せどりをやりはじめて辞めるといった人が多いのはたいていがライバルに潰されるか、自分が思っている以上に商品が売れないから辞めてしまう人が多いのです。では、どうすれば商品を売りさばくことができるかと言うとそれは高額商品を安く購入して売りさばくしかないです。

高額商品というのはレア商品の事でゲームソフトやDVDなどに多い希少価値のあるソフトです。そういった商品をネットや店頭販売されているお店で大量に仕入れ売らない限り、大きな利益は得られません。レアでもない商品をちまちま売っていても利益などは出ないのです。

また、これはレア商品になると踏んだ商品が再販されたりすると急激にレア商品はレアではなくなり価値を失ってしまいます。この点がせどりが難しいとされている点です。

商品の先行きが見えないため、どれが高額な商品になるのか見当をつけ辛いのがせどりの難しさです。一種のかけとしてレア商品になると踏んだ商品が大量に再販されると残るのはレアではなくなった商品です。そんな在庫を大量に抱えると次に新しい商品を仕入れることができず皆、せどりを辞めていくわけです。以上がせどりが楽な商売ではないという謂れになります。ですが、どの商品がレアになるか、市場の動きを読めるのであればせどりに挑戦してみても良いと思います。

初心者がせどりビジネスを始めるには

「せどり」とは、アマゾンやメルカリなどのサイトで、商品を安く仕入れそれをできるだけで高く売って利益を得るだけの仕組みが分かりやすく、アフターファイブにプライベートの時間が取れやすい、サラリーマンの副業としても人気があります。 しかも、物販ビジネスは例え副業であっても、本業の収入を上回ることもあり、再現性が高いのです。

ところが、物販系のビジネスは基本的には商品を仕入れることか必要になるため、どうしても初期資金がかかってしまいます。 しかも、その初期資金を確保するのがネックになり、躊躇している人も多いのではないでしょうか。

そこで、時間がある人にオススメな方法を紹介します。まずは、イキナリ転売を始めるのではなく、下積みとして商品登録や購入代行から始めてみるのも良いかもしれません。 単価は安いですが、商品登録や売れ筋商品そしてリサーチの方法を学ぶことができるがメリットです。その上に、初期資金を稼ぐことができるので、ポケットマネーから手出しをしないで取り組めるです。

サラリーマンとして働いていると、1日の大半が仕事の時間で占めてしまうので仕入れする時間がなく、また未経験なのでそれに時間がかかるのに嫌気がさし三日坊主で終わってしまうことにもなりかねません。ですので、家族など身近なところに商売人がいない環境だとノウハウを得るのに苦労してしまいます。 副業が初めての場合は、そのタイプにもよりますが、よりリスクが少ないのはステップアップ形式なのです。

せどりで取り扱う商品のポイント

ポイントは、自分自身の好きな物、人より詳しく知っているもの、を商品にすることです。ネット上での転売がここまで普及している現状で、誰もが簡単に扱える商品で利益を出すことは難しいでしょう。ニッチな分野、少しマニアックな分野の商品こそが狙い目になります。

自分が好きなインディーズのアーティストなどのライブのグッズや、自分の好きなインスタグラマーが販売している商品など、「これから人気になるのでは」と思えるものに投資し、商品の価値が上昇した段階で販売するのです。商品の見極めが少し難しい面もありますが、自身の趣味の延長として行えば、勉強することも苦にならないでしょう。

ブログランキング

-お小遣い稼ぎ, せどり

Copyright© 複業生活でマルチな収入を得る , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.