1つの仕事、会社では物足りなくなってきたという人が増えてきた時代。誰もがいくつもの仕事をもって、稼ぐことができる情報を配信します。

複業生活でマルチな収入を得る

お小遣い稼ぎ せどり

誰にでもできるせどり、行う上でのポイント3つ

更新日:

お金を得るためには便利な方法が多数あります。最近ではせどりのような方法が話題になっています。これは持っているものを売ることが重要なビジネスです。
実際にせどりで儲けを得るなら安い価格で何かを買うべきです。

安い価格で仕入れをすれば儲けが大きくなります。逆に高い商品を仕入れても売れれば結果は大丈夫です。

せどりは誰にでもできる副業です。特別な知識は必要ありません。しかし、誰にでもできると言ってもいくつかの注意点はあります。

せどりを行う上でのポイント

1.資金が必要

せどりは商品を仕入れそれを高い値段で売ることによって利益を得る商売です。ですから、まず商品を仕入れるだけの資金が必要です。

2.売れなかった時の覚悟

商品を仕入れたとしても、それが売れなければ当然赤字です。損失を生んでしまうのですね。ですから、投資と同じように余裕資金のなかで始めるのがよいでしょう。

3.なるべく小さなもので勝負する

せどりはメルカリやヤフオクなどネットを使っての個人売買で行われることが多いです。ですから販売経費の中に送料が入ります。ですから送料を抑えれば利益を大きくすることができます。そして送料を抑える最も簡単な方法が小さい商品を扱うということです。

と、注意点を書いてきましたが、これらのことを理解して始めるのでしたら、せどりは気軽で面白い副業になると思います。そして、一番最初に特別な知識は必要ないと書きましたが、「じゃ、どんな商品を仕入れればいいの?」と思っている方に最後のアドバイス。

アプリを頼る!

実はせどりをするためのアプリというのがあります。商品のバーコードで検索するとアマゾンでいくらで売っているという情報が出てくるものなどです。これらを駆使して自分が気になった商品を検索して仕入れるかどうかの判断をすればいいわけです。これくらい簡単なせどり。6万円で売れると出ていた商品が1万円で売っているなど、実際に利益をあげられる商品も多いようです。

現代の「ネットせどり」はリアルと組み合わせるとより効果的

メルカリやヤフオクの人気が高騰したことにより、一躍大衆化した「ネットせどり」 既存のリサイクルショップよりも、自分の知識次第で「安く買えて」「高く売れる」のが魅力ですね。 しかも、わざわざ自分で仕入れに行かなくても、パソコンやスマートフォンを使えば通勤や仕事の空き時間に作業が行えるので、副業が推奨されたこの時代に、 強力にバックアップされた新たな稼ぎ方として、これからも勢いは止まりそうにありません。

ただ、皆が同じようにネットせどりをやっていれば、 皆の仕入れ方も似通ってくるもの。 ヤフオクなどで最初の出品価格が安くても、入札が殺到し結局高値で購入する羽目になった方も多いんではないでしょうか? そこで、お勧めしたいのは、今、ちょっと苦戦している既存のリサイクルショップに行ってみることです。 リサイクルショップは買い取り額が厳しく、売ってもあまり利益が出ないイメージがあります。

でも、「買い取り額が安い=販売額も安い」場合もあるのです。 特に、有名ではない作品のグッズなどはネットオークションでは考えられないような安値で売ってることがあります。 あとは、買った時の金額で出品(送料は落札者で)すれば少なくとも損はせず、 高い確率で出品時より大きなプラスが見込めるでしょう。 既存のリサイクルショップもただでは黙っているわけではなく、ネットオークションと連携して商品を販売したり、専門知識のある店員を募集したり反転攻勢を強めていますが、まだまだ時間がかかると思われます。 せどりはいつだって冒険です。リスクを覚悟したうえでリターンに大きな期待をせず。少しずつスキルを上げていくのにも、リアル店舗をまわるのはおすすめですよ。

ブログランキング

-お小遣い稼ぎ, せどり

Copyright© 複業生活でマルチな収入を得る , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.